コラム

動物園くらぶコラム

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. くらぶ通信ZOOっと一緒-Vol.58-が出来上がりました!

くらぶ通信ZOOっと一緒-Vol.58-が出来上がりました!

くらぶ会報

皆さんこんにちは。くらぶ会報編集長のサンタです!
年間で4回発行される動物園くらぶ会報の最新号が出来上がり、会員の皆様に郵送させて頂きましたが、もうお手元に届きましたが?

今回の会報は、表紙用に動物写真家の今津秀邦さんに作品を提供して頂いたり、くらぶスタッフ&会員さんにも協力して頂き総勢13名の編集スタッフで取り組んだ力作なんですよ~!

くらぶ会員の皆さんしか全ての内容をお届けすることは出来ませんが、せっかくなので、くらぶスタッフ&会員さんが旭山動物園を探検するコーナーを1つピックアップして掲載しますね!


くらぶ調査隊が行く!Vol.1 タンチョウ舎&両生類・は虫類舎がオープン致しました!

4月29日。タンチョウ舎&両生類・は虫類舎がオープン致しました!

新しい施設では中に入ると、まず始めにカエル、ハツカネズミ、カメなどが展示されていますが、もっと奥へ進んで行くとアクリル製の小さな「わくわくドーム」があり、これは色々な角度からアオダイショウやカエルを観察出来る様になっております。

そのドームから出て頭上を見上げてみると金網のトンネルがあり、実はこれ、ドームとヘビの展示室を繋ぐトンネルなのですが、アオダイショウが自由に往来出来る様に造られています!

くらぶ会報
運がよければアオダイショウが頭上を渡るところを観察出来るかもしれませんね~。
くらぶ会報

お次は1967年に開園した年からいるワニが展示されています。さすが大御所です!
余り動きませんが存在感いっぱいです。両生類・は虫類というと皆さん気持ち悪いとか怖いとかイメージがあると思いますが、よーーく見て下さい!!

くらぶ会報
意外とキュートな顔立ちで、つぶらな瞳をしています。お時間に余裕のある方はじっくり観察してみて下さいね。

続いて、お隣にはタンチョウ舎がオープン致しました。

こちらは、新しい施設に移り、さっそく卵を産んだということで期待したものの、残念ながら無精卵でした。

タンチョウの赤ちゃんは次に期待ですね!それでは、みなさんも是非、新しい施設を楽しんで下さい!

その他にも、会報には飼育展示係 福井さんへの見開きインタビューや、活動報告、あべ弘士さんの情報など盛りだくさんに掲載されています!

会員でない方も是非!このホームページを見て、興味があれば是非、ご一緒に参加しませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

コラム記事

月を選択