コラム

動物園くらぶコラム

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. ダチョウの貴重な産卵シーン!

ダチョウの貴重な産卵シーン!

先日、旭山動物園に行ってきました。
家族と一緒に、いち来園者として動物園を堪能してきました。
そこで「きりん舎・かば館」に立ち寄った時の話です。

カバ♀の旭子(あさこ)が楽しそうに泳ぐのを見た後、イボイノシシ&ダチョウの所へ足を運びました。
イボイノシシ♂のドゥニアが通路を行ったり来たりしている傍にダチョウのカップルが居ました。

ダチョウ♀が落ち着かない様子で寝室のドア前に居ました。
横にはダチョウ♂がエサを突っついて居ました。


餅つき大会


私はダチョウをぼんやりと眺めつつ…
『ダチョウもやっとカップルになったから、そのうち赤ちゃんが生まれるのかな?』とか『ダチョウの繁殖期っていつ頃なんだろう?』なんて考えていました。

私達一家の横では若い男女が同じようにダチョウを見ており、その会話が耳に入ってきました。

カップル♂「やっぱダチョウってでけぇな」
カップル♀「寒いから部屋に入りたいのかな?」

カップル♀「ねぇ、なんか内臓みたいなの見えない?」
カップル♂「…何だアレ?」

カップル♀「何か出てきた!」
カップル♂「うわっ!」

妻「ちょっとパパ!卵産んでる!!」
私&子供達「えぇっ!?」

子供達とイボイノシシを見ていた私がカップルと妻の声に驚いてダチョウの方を見た瞬間…ダチョウが産卵を始めました!
そこに居た一同が「おぉ~~~っ!!」と歓声をあげる中で一瞬のうちに色々な思いが駆け抜けました。

『すごい!ダチョウの産卵シーン!!』
『家族で見られるなんて…超ラッキー!!』
『てかダチョウって立って産卵するんだ?!』

産み出された卵は、まるでゆっくりと落ちて行くように見えました。衝撃の瞬間には時間がスローモーションになる感覚ってヤツですね。
『ダチョウの卵ってどれくらいで孵化するんだろう?』
そんな事を考えた次の瞬間。

<グシャッ…!>

全員「えぇっ!?」「うそっ!?」「割れたーっ!!」

目の前の光景に呆然とする一同。
『ダチョウの卵って一番硬いハズじゃあ…?』
『立ったまま産卵したからアウトってこと?』

プチパニック状態の一同を尻目に、ダチョウ♀は落ち着きを取り戻し…割れた卵を踏んづけて移動し…エサを食べ…合間に卵も食べ…って自分の卵も食べるの!?

ダチョウの産卵という貴重な光景を家族で目撃できたという感動から一転、衝撃的な体験をした驚きに呆然としつつ、動物園を後にしたのでした。

後に知りましたが、ダチョウもニワトリのように無精卵を産む生物だという事です。今回の卵が有精卵でない事を祈ると共に、近いうちにダチョウベビーが生まれる事を期待するばかりです。

やっぱり動物園って素晴らしいと思いました!
(^-^)ノ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

コラム記事

月を選択