コラム

動物園くらぶコラム

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. 「ととりの村」だけじゃない!(前編)

「ととりの村」だけじゃない!(前編)

平成27年10月20日…ととりの村の夏期営業が終了しました。
夏のあいだ元気に飛び回っていた鳥たちはもう越冬舎の中です。

「鳥さん居なくなったんだねー」
という小さいオトモダチの声が聞こえそうですが…
そんな事はございません!

旭山動物園にはまだまだ鳥の仲間が元気な姿を見せてますよ!
今回と次回はそんな鳥たちをご紹介します。

…通年で見られるペンギン達は言うまでも無いので割愛しますが。

まずは閉鎖した「ととりの村」へ足を運びましょう。
実は隣に居るフラミンゴは展示中なんですね~。


「ととりの村」

正門以外からの入園者が正門方面に来なくなったせいか、
フラミンゴも何だか寂しそうです…。
意外に目が怖いです。



「ととりの村」

いつもの様にフラミンゴ立ちしてます。
落ち葉とフラミンゴ…風流ですね。

続いて「きりん舎・かば館」へ行きましょう。
ここにも鳥の仲間たちが居ますよ~


「ととりの村」

いつも水辺に佇むモモイロペリカンのペア

ジーっとしてるようで意外に動いてます。
水中の魚を食べる姿は観察の価値アリです。

「ととりの村」
キリンの足元で独特の鳴き声を披露するホロホロチョウ。
何かのアラーム音かと思ったらホロホロチョウだった…なんて事も。
気性が荒いのかフェンス越しにキックする姿も見られます。


「ととりの村」

かば館の裏で道行く人を見守るダチョウ。
よく見ると美人さんです。まつげ長い…。
手を上げてダチョウの頭っぽく動かすと興味を持ってくれますよ。

ほらね?結構居るでしょ?
次回はこの続きをお届けします~。

(^-^)ノ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

コラム記事

月を選択